若いからできたこと

NO IMAGE

自分がハタチの頃にあったちょっと信じられない笑い話です。
その頃若かったこともあり音楽に夢中で、友人たちとバンドを組んだりもしていました。
いつものようにバンド練習をした後、次の日休みだったので何となくいつもの流れで友人宅で少し飲むことに。
その場のノリだったりお酒を飲み始めたばっかりだったので、ペース配分なんて関係なしに浴びるように飲んでしまったようです。
いつもはなんだかんだ朝までダラダラ飲む私も、その日は日がまたぐ前に眠たくなってしまい他の友人たちと雑魚寝をしてしまいました。
仕事やバンド活動で疲れていたこともありかなり深く眠ってしまったようで、起きたら昼過ぎでした。
酷い二日酔いの中目が覚めると、なぜか見慣れた天井が。http://xn--xck7a7bwbm8b3cd6f.xyz/
なんと自分の部屋の布団の中で寝てたんです。
ちょっと待てと。自分昨日友人宅で寝てたはずなのに。
もしや誰か連れて帰ってくれたのかと思い、次のバンド練習の時に聞いてみたところ信じられない答えが…
友人曰く夜中スヤスヤ寝てたと思ったらむくっと起きていきなり「帰る」と。
ちょっと待てと!友人宅から自宅まで結構な距離あるんですが!
街灯も少ない夜道を一時間もいかないにしても結構な距離を帰ってきたようです。
全然覚えてないし、事故も何もなくて本当によかったです。
後にも先にもこんな体験これっきりでした。