ニキビ肌に悩んで洗顔とクリームを使った結果。

NO IMAGE

十代のころからニキビ肌に悩んでいました。ニキビ用の洗顔とクリームを使用していましたが、それでもニキビは減らず写真に写ることも苦手でとても恥ずかしいと感じていました。ニキビができやすいだけではなく、冬の場面では肌が乾燥している状態でした。様々なニキビ用の商品を試してみましたが十代のころは改善することなくニキビ肌とつきあっていました。周囲の勧めもあり化粧水や乳液などを使用し、保湿に関しては十分気を使っていました。そのような肌でしたが、二十歳を過ぎたころから徐々に改善してきました。同じような商品を使用していたため、特にこの商品がよかったということはなかったのですがとてもうれしかったことを覚えています。またメイクアップの方法も覚え、人前に出ることが億劫ではなくなり、自ら喜んで写真を撮るようになりました。二十代のいまでは保湿対策はもちろん、食生活にも気を付けています。チョコレートや脂っこいものを食べすぎるとすぐにニキビができてしまうので、十分気を使っています。十代のころ散々悩んだニキビ肌ですが、今ではかなり改善したのでよかったと感じています。また今でも積極的にスキンケアに関する情報を得るようにしています。